オメガスウォッチコラボ時計の『保管方法』

オメガスウォッチコラボ腕時計「保管方法」 モノ

長く愛用する為の保管方法

お気に入りの腕時計を少しでも長く利用したいですよね!

そんな方へのオススメの保管方法をお伝えします。



電池の摩耗を防ぐ方法

オメガスウォッチコラボ腕時計は、電池のクオーツ式機構です。その為、常に電池を消耗してしまっています。一般に、スウォッチの電池の寿命は、3年程度と言われています。一日でも、長く電池を維持する為に、下記の方法で消費電力を減らしましょう!


リューズを引き、秒針、クロノグラフ(スピードウォッチ部分)の針を停止
※右側側面の真ん中のダイヤル式の突起部
(下記写真を参考)


上記を行う事によって、機械の動作が停止し、電池消耗を最小限に防ぐことができます。


ただし、利用する際には、リューズを回し、時刻合わせを手動で行う必要があるので、長期間利用しない場合にオススメです。頻繁に利用する方は、この方法は不要で何も気にせずご利用頂ければと思います。

リューズを引いておく



防湿庫での保管がオススメ

時計屋さんから聞いた保管方法ですが、クオーツ式腕時計の場合、サビやカビを防止する為に、防湿庫での保管が理想ということでした。時計を製造しているヨーロッパでは日本よりも湿度が低いので、問題無いですが、日本の高温多湿な気候の場合、劣化を早めるリスクがあるそうです。

ヨーロッパの自動車が日本だとパーツ消耗が早くなるのと同じですね。

created by Rinker
¥7,650 (2024/04/14 07:05:21時点 楽天市場調べ-詳細)


機械式腕時計は、ワインディングマシンが理想ですが、私は頻繁に機械式腕時計を利用しているのでワインディングマシンは不要で、カメラ用の防湿庫保管をしています。

カメラと一緒に保管



やってはいけない保管方法

時計は精密機器ですし、時計内部の機構やベルトなどへの劣化、ダメージを抑える為に、下記の様な環境下での保管は絶対に避けましょう!

絶対に避けたい保管場所

高温多湿な場所

直射日光の当たる場所

気温の変化が大きい場所


お気に入りの時計を少しでも長く利用する為に、是非、適した環境での保管を心だけたいですね!

オメガスウォッチコラボ時計のベルト交換、ガラス保護フィルム貼り付け方法に興味がある方は、下記をご参考に!

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
guest

0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る